自分をねぎらう


3ヶ年計画で全社員のセルフケア研修を担当させていただいていた
某電機メーカー様の研修が本日で最終回を迎えた。

研修のご依頼をいただいたのは4年ほど前だったことを考えると、
自分と社会の変化に対して感慨深い想いがある。

セルフケア研修なので、
自分を大切にする、ということの一貫で、
「自分のよいところを見つける」
「自分をねぎらう」
ということを、ワークを通して皆さんに考えていただいた。

毎回、「自分のよいところが見つからない」と
ワークの手が止まっている受講者さんが見受けられる。

「難しく考えなくていいのですよ~。
とりあえず今日まで元気に生きていることは
一番のよいところですよ~」
と声を掛けると「え~、そんなことでいいの~?」と皆さんが笑う。

いいのです!

今日という日まで元気に生き延びていることは
決して当たり前のことではないのです!

素晴らしい奇跡なのです!

私たちは、

「自分はまだまだ足りない」

「まだまだ充分ではない」

「まだまだ問題がある」

「まだまだ悪いところを直さなければならない」

と思い込まされている。

すでにたくさんのものを持っているのに。

すでにたくさんのことを成し遂げてきているのに。

すでに大きな成長を遂げているのに。

自分にしかない輝きがたくさんあるのに。

2019年もたくさんがんばったよね。

ゆったりとお風呂でくつろぐカピバラさんは
自分をねぎらうことが得意なのかもしれない。

「自分はがんばってきたなぁ」

「私、よくやってきた!」

「今日までよく生き延びてきたなぁ」

こんな風に自分をねぎらってあげてくださいね(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)