大変だと感じるときは大きく変わるチャンス!


とても久しぶりのブログ更新になっちゃいました。

2019年末に中国で原因不明の重症肺炎が発生。

原因が今まで知られていなかったタイプのコロナウイルスだと分かり、「新型コロナウイルス」と呼ばれるようになりました。
(WHOが決めた正式な名称は「COVID-19」)

人は正体が分からないもの、原因が分からないことを恐れるものです。

日本にも感染が拡がるようになってからは、根拠のないデマから日用品の買い占めまで起こるようになり、世の中が不安エンジン、恐れエンジンで動いてるなぁというのを感じます。

マスクをめぐって殴り合いが起きていたり、トイレットペーパーを奪い合うように買う人を見ると、
「ウイルスよりも社会に蔓延する不安と恐怖の方が怖い…」と感じてしまいます。

f9a00227ab565655cae04c7bc060c9a7_s.jpg
※ケンカのイメージw

--

政府が新型ウイルス感染防止対策のために、不要不急の外出自粛要請、多数の人が集まったりする会合やイベントの中止・延期要請をしたこともあり、一気に経済まで停滞…。

私もとても楽しみにしていた来週の出版記念イベントの延期を決断
3月に予定されていた研修や講座はかなりキャンセルになり、もろに影響を受けています。

--

産業医という立場的に、できるだけ科学的な情報に基づいて判断する必要があると思っていますし、感染防止対策についてクライアントに伝えたり、もしも社内に感染者が出た場合の対応について考えたりアドバイスをしたりすることもあります。

年明けから日本にも感染が拡がり、経済的な状況が大きく変化し、子ども達の学校も休校になり、日常生活にも大きな影響は出ています。

しかも、このタイミングで先月末から夫が風邪を引きました!

熱はなく症状は軽いのですが、念のために自主的に個室に隔離されています。

さらにこのタイミングで我が社は決算時期で、前期に比べてあまり結果がよくなかったということもあり、
現状のネガティブな側面に注目しようとすればいくらでもできると思うのです。

けれども、立場を離れた私個人としては、正直に言うとウイルスや社会の変化に対して不安や恐怖はほとんどと言っていいほど感じないのです。

いやむしろ、
これで一気に企業の働き方改革が進むね~
仕事や働き方、人生について考える人が増えるね~
教育現場のIT化も進むかもね~
日本にCDC(疾病予防管理センター)ができるかもね~
ピンチの時って自分にとって大切なことが浮き彫りになるよね~
中国の大気汚染が改善されたらしいし、地球環境にとって良かったかもね~
とも感じています。

自分自身に向き合うチャンスだと考えたら、
人類の未来を考えたら、
これからも地球とともに生きていくことを考えたら、
今回のコロナ騒動は起こってよかったんじゃないの?とすら思えます。

スピリチュアル系の人たちは
地球の波動が変わるとか
時代が変わるとか
人々の意識の変容が起こるとか
言っています。

私はオーラも見えないし、スピ系のことはよく分かりませんが、
コロナ騒動を通して、時代が変わり人々の意識の変容は起こるんだろうなと直感で感じます。

物事には意味があって起こるのです。

新刊にも書いたように、
「大変だと感じるときは大きく変わるチャンス!」なのです。

視点を変えて、
視野を拡げて、
時間軸を変えて、
起こっていることを観察してみてください。

この出来事を通して、人生はあなたに何を伝えようとしているのだろう?

この出来事からあなたが気づくべきことはなんだろう?

--

私自身も自分に問い掛けています。

人生からたくさんのメッセージを受け取っています。

新しいビジネスのアイデアも降りて来ました。

変容のチャンスなんだなぁと思うとなんだかワクワクしてきました!

--

人生は瞬間瞬間の積み重ねでできています。

自分の外側がどうであっても、今日という日をどんな気分で過ごすかは自分で決められます。

あなたは今日一日をどんな気分で過ごしますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)