新型コロナウイルスを予言? ~ 映画「コンテイジョン」

コンテイジョン

遅ればせながら世界で話題になっている映画「コンテイジョン」を観ました。

未知のウイルスのパンデミックを描いた映画としては1995年公開の「アウトブレイク」が有名ですね。

「コンテイジョン」は2011年公開当時は大震災の影響もあり、日本での興行成績は5億円にも満たなかったそうですが、新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受けて、世界で改めて話題になっています。

詳細はネタバレになるので控えますが、ウイルスが拡がっていく様子を表すカメラワークが秀逸で、この映画を観ると一般の人にも手洗いの重要性が伝わりやすいのではないかと感じました。

私たちは1日に2,000~3,000回も顔を触り、起きているときには1分間に3~5回顔に触るそうです。
新型コロナウイルスも接触感染や飛沫感染を通して、鼻や口、目から感染すると言われています。
最近ではマスクの意味は、自分の飛沫を飛ばさないことに加えて、鼻や口に触れないようにする目的もあると言われています。
できるだけ顔に触らないように、そしてこまめな手洗いも心がけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)