時間と空間を超える旅

ウエタニミレイです。

今日は私が行っているストレス軽減法について書きます。

生きているとイヤなこと、ツラいことってたくさんありますよね。

人生はどうして自分の思い通りに進まないんだろう?

大切なはずの身近な人となぜ争ってしまうのだろう?

幸せに生きているように見える人もたくさんいるのに、なぜ私の人生はこんなにも苦しいのだろう?

こんな風に感じる日もあるかもしれません。

**************************

そんなとき、私は時間と空間を超える旅に出ます。

床かベッドに大の字に横たわります。

目を閉じてお腹で深呼吸をします。

そして、意識をどんどん高くに飛ばしていきます。

どんどん高く、高層ビルの最上階、雲の中、宇宙まで意識が上がっていくようなイメージです。

そしてそこから自分も含めた人間達が生きている様子を観察します。

苦しみのさなかにいるときは、自分の周りの空間が世界のすべてのように感じられるのですが、
意識を高く飛ばしていくと、自分がものすごくちっぽけな存在に感じられます。

宇宙まで飛ばなくても、高層ビルの最上階ぐらいから今の自分をイメージするとき、
私はよく「私なんてアリんこレベルだなぁ」と感じます。

自分がいるマンションはさしずめアリの巣みたい、と笑えてきます。

(アリんこさん達、バカにしているわけではないんです。アリんこさんも一生懸命に生きているよね)

宇宙からながめると人間なんてきっと微生物レベルですよ! 微生物!

アリんこや微生物が自分の身の回りのことに
あー大変だ、大変だーと右往左往している様子をイメージし、
ちっぽけな私も宇宙からみると微生物がジタバタしているように見えるんだろうなぁと思うと
自分が悩んでいることなんてほんの些細なことに思えてきます。

しばらくそのイメージを味わっていると、アリんこだって微生物だって精一杯生きているんだから
私もとりあえず目の前のことをやろう、という気持ちが起きてきます。

そしてムクッと起き上がり、大きく伸びをして、身近なことに取り掛かります。

オススメはあまり頭を使わなくてもできること、掃除機をかけたり
床を拭いたりするような家事がいいでしょう。

**************************

時間を駆け抜けるのも楽しいです。

同じように床かベッドに横たわり、大の字になります。

目を閉じてお腹で深呼吸します。

そして、地球が誕生したときから生物が生まれ、人類が進化していく時間に光がビュンと過ぎていく様子をイメージします。

私は科学に詳しいわけではないので、イメージは適当です。

アウストラロピテクス、ホモ・エレクトス、ネアンデルタール人…と正しく人類の進化をイメージする必要はありませんw

現在の世界の人々、日本の人々の上にも未来に向けて光がビュンと通り過ぎていく様子をイメージします。

そうやって時間をめぐる旅をしていると、人間の人生、自分が生きられる数十年の時間は
宇宙の時間の中ではちっぽけな点に過ぎないということが感じられます。

私が生きている時間なんて砂粒レベルです!

そんなことをイメージしていると、果てしなく長い宇宙の時間の中で、
たまたま同じ時代に生まれて短い人生の中で出会うことになった人々、
とりわけ、現世を家族として過ごしている親や夫、子ども達とは本当に不思議なご縁があるのだなぁと感じられてきます。

家族になれるなんて奇跡的なレベルであることが分かり、家族の存在が本当に有り難く感じられてきます。

しばらくそのイメージを味わっていると、宇宙の時間から考えるとほんの一瞬に過ぎない自分の人生の中で
ご縁があって出会う人と仲良くしていこう、短い人生を少しでも楽しく気分よく過ごそう、という気持ちが起きてきます。

そしてムクッと起き上がり、大きく伸びをして、以下同文です。

慣れてくるとどんな状況でも時間や空間を超える旅に出ることができるようになります。

**************************

こうやって時間や空間を超えて自分を眺めてみると、
アリんこや砂粒な自分がジタバタと悩んでいることってすごくちっぽけなことに感じられてきます。

さっきまで悩んでいたことが些細なことに思えてきます。

**************************

今朝、ベッドの中で目が覚めてからウトウトしている最中に、
こうやって自分を俯瞰して見ることで、人生の中で苦しく感じる瞬間に何度も救われてきたなということが頭に浮かんだので
ブログにも記録しておきたいと考えました(*^_^*)

それでは、今日もよい一日を\(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)