私が私としてやり遂げたいこと

そして私が上谷実礼としてやり遂げたいことは「世界調和」だ。
そしてその前段として「自己との調和」がある。
いきなり世界調和を目指しても何をどうしていいのか途方に暮れる。
自己自身と調和していくことは世界と調和していくことにつながる。
ユネスコ憲章の前文にもこうある。
『戦争は、人間の心の中で生まれるものであるから、
人間の心の中に平和の砦を築かなければならない』

自分自身と調和するとは、分離させてきた自分を統合していくこと、忘れていた本来の自己を思い出し、取り戻していくこと…。

この1年ちょっと、私自身、本来の自己を思い出し、自分に帰る旅をしてきた。
見方によっては「そんなに自分、自分って、エゴイスティックなんじゃないの?」と思えるぐらいに、自分自身に向き合い、自分のために時間をかけて、自分自身を感じることに集中してきた。

私の感情を波立たせるエゴ、欲求や怖れから目をそらさなかった。
繰り返し同じような人間関係の問題を引き起こす、満たされなかった過去のニーズを理解し、満たしてきた。
ないことにして抑圧してきた過去の感情を充分に味わった。

これでもかというほど自分のことに取り組んだ結果、本来の自己とを思い出し、自分に帰ることができた。
リラックスして本質のレベルで他者とつながることができるようになり、私なりのやり方で社会に貢献していきたいという奮い立つようなエネルギーが内面に生まれるのを感じた。

仲間たちをみていても、過去を過去にしっかり置き、未完了にしてきた感情を味わい、顕在意識で「これが私」と考えている私と自己の本質は異なることを体感すると、みんなそれぞれに本質の輝きを取り戻し、無邪気で好奇心旺盛なエネルギーあふれるあり方にかわっていくのだ。

そして、本質の輝きのままに自分らしいやり方で社会とつながり、社会に貢献していこうとするのだ。
その様子は自己犠牲とはほど遠く、内なる自己から出てくる貢献したいというあふれるような思いだ。

仲間たちや自分自身の変化を体感してきて、人が自分自身とつながり、自己と調和すること、分離させてきた自分を統合していくこと、忘れていた本来の自己を思い出し、取り戻していくプロセスを私なりのやり方でお手伝いしていこうと覚悟ができた。

私なりのやり方のひとつがほぼ月例の勉強会『自分を信頼するレッスン』です。
難しい話はしません。
「自分を信頼するってどういうことだろう?」
「自分とつながるってどういう意味?」
「自分を思い出すって?」
などに興味を持たれたら、ぜひご一緒しましょう。

https://www.humanhappiness.co.jp/lesson-seminar/

72d417cca518c2c370f31e9ba2f3b806_s.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)