罪悪感のメカニズム&記念企画の応募期間延長のお知らせ

こんにちは。

アドラー×ゲシュタルトをベースに心の学びをお伝えする

“はたらく人の自己受容のためのサポーター” 上谷実礼です。

罪悪感のメカニズム

こんなご相談がありました。

−−

自己探求を進め、だいぶ自分を大切にできるようになってきた。

今まではイヤなことでも我慢するのが当たり前だったけれど、

イヤなことにイヤと言ったり、

誘いを断ったりすることができるようになった。

「イヤなことにイヤと言えた…」とホッとして

自分に「がんばったね」と言ってあげたくなると同時に、

イヤと言ったことに対して、めちゃくちゃ罪悪感が出て来て苦しい。

この罪悪感をどうすればいいですか?、ということでした。

−−

うんうん。分かるよ~。

罪悪感、持っちゃうよね~。

私にも経験がありますよ~。

 

自分を大切にして、自分らしく生き始めようとすると、

今まで自分を抑えて我慢してやっていたことができなくなったり、

ムリしてつき合っていた人と会うことをしんどく感じるようになってきたりします。

「イヤだ!」とか「キライだ!」とかいう気持ちを以前よりも強く感じるようになります。

人間にとって「所属」は命に関わるほどに大切なことです。

自分に居場所がある、仲間がいると感じられるためには

自分を抑えても我慢しても所属を求めるのです。

ときには、自分を大切にしてくれない相手、

マウンティングしてくるような人やモラハラ体質な人もしくはコミュニティであっても、

ひとりぼっちは嫌だから、所属を求めて、自分を抑えてつき合ってしまうようなこともあります。

あのね、マウンティングしてきたり、

モラハラ的関わりをする人って相手を見てますからね。

ほとんどの場合は無意識レベルだろうけど、

「こいつは自分より下だ」と感じるターゲットを探しています。

自己受容できていなくて、自分を大切にできないと

こういう人のターゲットになります。

前にも書きましたが、私も自己否定のかたまりで自信がなかった若い頃は

モラハラ男とばかりつき合っていた時代があります。

自分のことを大したことないと思っているので、

「お前はバカだ」「ここを直せ!」

お前みたいに頭の悪いヤツが千葉大の医学部に現役で入ったのは何かの間違いだ」とか言われても

「私がダメなんだ…」「もっともっと頑張らないとダメなんだ…」

「私はバカだから仕方ない…」って自分を責めていました。

ひとりぼっちでいるのは怖いから、

我慢して所属を求める気持ち、

私もとてもよく分かります。

 

おっと、話が逸れかけましたがw、

自分を大切にできるようになると、

マウンティングしてくるような人やモラハラ体質な人から逃げたいという気持ちが出てきます。

で、勇気を振り絞って「イヤだ」と言ってみるのですが、

相手はこちらの所属欲求を刺激するようなことを言ってきます。

「友達だと思っていたのに」

「あなたのこと信じていたのに」

「お前はひとりではやっていけない」

とかなんとかかんとか…。

でも、もう一緒にいるのはしんどいし、

自分を大切にしたいので勇気を出して振り切ってみます。

そしたら罪悪感が出てきます。

よく考えると「罪悪感」ってスゴい言葉だよね。

「私は罪を犯した悪い人間です」って感じを持つってことだもんね。

実際に罪を犯したか、悪いかどうかは関係なく

そういう感じがする、ということがポイントです。

 

でね、この「罪悪感」ってほとんどのケースで「所属」に関係しています。

こんな感じね。

 

今までは我慢してつき合ってきた

自分を大切にする生き方を選択できるようになったら一緒にいられなくなった

⇒勇気を出して「イヤだ」と言ってみた

⇒猛烈な罪悪感が出てくる

⇒「罪悪感」がしゃべるとしたらこんな感じです。

「イヤだ」と言ってしまった私は罪深い悪い人間です。

だから罪を犯した自分をとても責めています。

こんなに自分で自分を責めているのだから、これ以上私を責めないでください。

こんなに自分で自分を責めているのだから、所属させてください、私を見放さないでください。

「イヤだ」と言ってはしまいましたが、こんなに自分を責めているのだから、まだ仲間ですよね?

 

 

伝わってるかな…。

罪悪感は所属を感じるために作り出している言い訳なんですよ。

もちろん、潜在意識レベルで行っていることだけどね。

改めて文字で書いてみて、怖いな~って思っちゃいました。

こういうケース以外でも、

よくよく見ていくと、罪悪感が出てくるときは所属の問題とセットになっていることがほとんどです。

罪悪感のとらわれから解放されるためには、

この罪悪感のメカニズムを知的に理解することはとても大切だと思います。

 

だからね、罪悪感が出てくるときはこんな風に自分に言ってあげてください。

「罪悪感、感じちゃうよね~。居場所が欲しいもんね。仲間が欲しいもんね。

人間だから、所属を求めちゃうのはしかたないよ。

罪悪感を持っちゃうのも仕方ないよ。

でもね、もう自分を責めなくてもいいんだよ。

自分のことを大切にしてくれる人は必ずいるよ。

安心できる居場所が必ずあるよ。だから大丈夫だよ。」

 

−−

それから、先日からインフォメーションしております

メルマガ読者様300人達成記念企画ですが、

〆切を当初お知らせしておりました今朝8時から今日の15時に延長します!

理由は2つあります。

1.企画立ち上げ時には読者様が302人だった

⇒企画立ち上げ後に3人減って299人になった笑⬅このあたりで感じた心のざわざわはすでに書きましたw

⇒今朝10時頃に1人ご登録いただき、また300人になった!

というわけで、しっかり300名様を対象に企画を行いたいため。

2.THE あみだくじを担当する子ども達が昼間は学校に行っていることに気づいたためw

 

本当は8時よりも前に投稿したかったのですが、

仕事のトラブル対応をしており(HPとブログが見られない状態です涙)、

〆切過ぎてからのインフォメーションとなってしまいました。

申し訳ありませんm(_ _)m

現時点では28名様にご応募いただいておりますが、

もしもピンときた方は遠慮なく下のフォームをポチッとしてくださいね^_^

−−

メルマガ読者様300人達成記念企画のお申込みフォームはこちらから♫
↓ ↓ ↓
https://forms.gle/gefeitHVd55eRJmM7

 

2月2日15時までご応募期間を延長しました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)