モチベーションを上げるには

 

産業医面談や企業研修をしていると

「モチベーションを上げるにはどうすればいいですか?」というご質問をよくいただきます。

この質問に関しては色んな角度から説明ができるのですが、

ちょっとした工夫ですぐにできるコツをお伝えしますね!

 

お知らせ
◆月例勉強会『自分を生きるレッスン』
●2022年5月☆月例勉強会は都合によりお休みです

●2022年6月☆月例勉強会@ZOOM&千葉市
6月18日(土)13時半~16時半
『ゲシュタルト療法を面談に活かす』

詳細とお申込みはこちらから

それは取り組みたいことと時間を細かく区切ることです。

いきなりゴールを目指すからしんどくなっていくので、

スモールステップで達成感を感じられるように設定を変えます。

時間に関しても、人間の集中力が持つ時間は45分とか50分程度と言われていますので、

(だから学校の授業時間は45~50分程度に設定されているとか)最長でも45分区切りで考える。

スモールステップにするには、5分とか10分刻みでやることを決めて

その時間は集中する、と決めると集中力もモチベーションも保ちやすいです。

何かに取り掛かり始めるときにエンジンをかけるのが大変なプロセスなので、

最初の目標を少ない労力で乗り越えられるぐらいに小さく設定する。

すると、すぐに目標を達成しちゃって、ついついもう少しがんばれちゃうのですw

 

私はこの方法で毎日のスクワットを継続して続けています。

毎日、20回を5セットとか、いきなり目標を高くすると

「あー、めんどくさいなー」「大変だな-」と感じてしまうので、

「とりあえず、毎日3回でOK」と低すぎる目標設定をしておきます。

で、3回できたら「がんばったね」と、自分をしっかりねぎらってあげます。

実際は3回できたら、ついつい5回10回と続けてしまうので、

あーら不思議、気がついたら、毎日20回を3セットできる体力がついていました!

 

 

 

子ども達への勉強の声掛けにもこの方法を活用していて、

「とりあえず、3分やってみよ」と声を掛けています。

机に座って取り組み始めたら、

調子が出て来て実際はいつも3分以上勉強しちゃってるので、

モチベーションを上げるにはオススメの方法ですよ^_^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)