安全安心を感じられる社会を作りたかったんだ

 

 

 

嬉しいなぁ、ありがたいなぁ♡
 
10年ちょっとお手伝いしている産業医先で「心理的安全性」をキーワードにした
 
組織風土改革プロジェクトのキックオフから関わらせてもらうことになった。
 
熱意のある人事や人財教育のメンバーの皆さんとお仕事するのは楽しいなぁ。
 
 
 
研修講師としても、メンタルヘルスとかセルフケアとか
 
ラインケアとかコミュニケーションとかのテーマではなく
 
「マネジメント」とか「組織としてどうあるか」という
 
テーマの研修やコンサルティング依頼をいただくことも増えてきた。
 
 
お知らせ
◆月例勉強会『自分を生きるレッスン』
●2022年5月☆月例勉強会は都合によりお休みです

●2022年6月☆月例勉強会@ZOOM&千葉市
6月18日(土)13時半~16時半
『ゲシュタルト療法を面談に活かす』

詳細とお申込みはこちらから

 
心身の不調を来してから対応するのではなく、
 
もっと上流の土台づくりの部分に関わりたいなぁという夢を抱きながら、
 
臨床医を辞めたのが2004年。
 
当時は自分でもよく理解していなかったけれど、
 
私は、心理的に安全安心を感じられる社会を作りたかったんだ。
 
 
 
ここまでくるのに、産業医として18年、研修講師として6年掛かったなぁ。
 
やり甲斐を感じる、心から楽しいと感じられるお仕事をさせてもらっていることに感謝しかないなぁ。
 
 
今、とっても自然体でカッコつけることなく、素のまんまの自分で、
 
安全安心を感じながらお仕事できているのもすべて、
 
ひたすら変態的に(笑)、自己受容・自己理解に取り組んできたからだと思う。
 
 
 
変容の逆説的理論。
 
私が100%の自分を受け入れたときに本当の意味の変容が始まり、
 
たったひとりの変容が社会を変えていくんだ。
 
 
その扉が開いたように感じている。
 
 
嬉しいなぁ、ありがたいなぁ♡

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)