息子の胎内記憶「神様に言われて来たんだよ☆」

こんにちは。

アドラー×ゲシュタルトをベースに心の学びをお伝えする

“はたらく人の自己受容のためのサポーター” 上谷実礼です。

「神様に、ママのところに行きなさいって言われて来たんだよ」

昨日、8歳次男くんと一緒にお風呂に入っていた時のこと。

我が子ながら、ホントにかわいいなぁと思って

「ママのところに生まれてきてくれてありがとね。宝物だよ」と

いつものように伝えていたら、次男くん。

「神様に、ママのところに行きなさいって言われて来たんだよ」と。

え~!初めて聞く話!

私はけっこうスピ系ですが、

次男くんに神様の話を普段からしているわけではないし、

読書家の長男くんと違って

いつもスマホゲーム、Switch、PCゲーム…と

エンドレスな次男くんはどこかで仕入れた知識ということでもないだろうし…。

「次男くんがママを選んで来たの?」と聞いてみると

「ううん、神様に言われて来たんだよ」と。

「それは、誰からか聞いた話なの?」とさらにたずねてみると

「前世で神様にあそこに行けって言われたんだよ」と。

さらに私の頭は混乱!

私は前世を信じるけど、次男くんに前世の話なんてしたことないけど!?

「ママのお腹の中にいたことを覚えているの?」とさらに聞くと

「それは覚えてないけど、神様に言われたときのことは覚えてるよ」と確信に満ちた口ぶり。

本人が覚えているならそうなんでしょ、とそのまま受けとめ

「そうか、そうか、神様に言われて来たんだね。

何にしてもママのところに来てくれて嬉しいよ。大好きだよ」

と言いながら二人で湯船でしばらくくっついていたら、

次男くん、おもむろに「もう上がるね」と。

「もうあったまったの?」と聞くと

「もう充分満たされたんだよ」とのこと!

いや~、なんかスゴいわ~。

ママの方が充分満たされてるよ~。

子ども達は神様からの預かり物で、ホントに大切な宝物☆

ママのところに来てくれてありがとう~♡

今生でのご縁に感謝♡

 

 

 

◆スペシャルセミナー◆
『ポリヴェーガル理論の第一人者 津田真人氏に学ぶ! ポリヴェーガル理論を セラピーに活かす』
●12月6日(土)10時~18時@ZOOM
詳細およびお申込みはこちらから♪
↓ ↓ ↓

 

 

☆個人セッションはこちらから

来月~年明けまでスケジュールにほとんど余裕がないため、

単発の個人セッションの受付は一時中止します。

今月中に1枠のみ募集しますので、

もしも個人セッションに興味がある方はお早めにどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)