ももちゃんスーパーバイズを開催しました

 

 

 

今週、ゲシュタルト療法の師匠 百武正嗣氏(ももちゃん)によるスーパーバイズ2Daysを開催しました。

スーパーバイズとは、カウンセラー(ゲシュタルトの場合はファシリテーターと呼びます)が

実際のセッション(ゲシュタルトの場合はワークと呼びます)を行い、

師匠から個別指導を受けるプロセスのことを言います。

今回は公開カウンセリングの形式で行いました。

会場とオンラインのハイブリッド開催かつセッションの内容は収録されて、後日の振り返りができるようにプレゼント!という贅沢な企画でした。

 

師匠のももちゃんと

月例勉強会
『自分を生きるレッスン』

●2022年6月☆月例勉強会@ZOOM&千葉市 6月18日(土)13時半~16時半『ゲシュタルト療法を面談に活かす』

詳細とお申込みはこちらから

●2022年7月☆月例勉強会@ZOOM 7月24日(日)13時半~16時半『親と子で考えるキャリアセミナー』

詳細とお申込みはこちらから

●2022年8月☆月例勉強会@ZOOM 8月20日(土)13時半~16時半『ポリヴェーガル理論と心理的安全性』

詳細とお申込みはこちらから

イベント・ワークショップ
『はたらく人のための カウンセリング・セラピー体験 ワークショップ』6月24日(金)~26日(日)

詳細とお申込みはこちらから

『ゲシュタルト療法 百武正嗣氏×ポリヴェーガル理論 津田真人氏コラボワークショップ』10月22日(土)23日(日)

詳細とお申込みはこちらから

今回は少人数限定で、希望者は全員スーパーバイズを受けられました。

ももちゃんはいつも言います。

「スーパーバイズではファシリ自身の課題が浮かび上がる」と。

ワークがスタックしてしまうところにファシリの課題が如実に現れるのです。

 

他の人のファシリを見ていて勉強になるだけではなく、

ワークの内容にも深く心が動かされました…。

 

そしてもちろん、私の課題もビックリするぐらいにくっきりと浮かび上がりました。

根深すぎて、翌日にスーパーバイズのファシリをテーマに自分のセッションを受けたぐらいです。

セッションでは、すっかり忘れていた幼少期のトラウマ体験が鮮明に出てきました。

 

書けそうなタイミングが来たらブログにも書きたいのですが、

この体験をするために私はきっと今回のスーパーバイズを企画したんだな…と思います。

 

参加者の皆さんからも大変好評だったので、

年に2回ぐらいはスーパーバイズを企画しようね、とももちゃんとも話しています。

イベント開催のお知らせはメルマガで一番早くお知らせしていますので、

ぜひメルマガにご登録くださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)