「自分には虐待とか関係ないし」

こんにちは。

アドラー×ゲシュタルトをベースに心の学びをお伝えする

“はたらく人の自己受容のためのサポーター” 上谷実礼です。

「自分には虐待とか関係ないし」

 

一昨日ぐらいから何人もの仲間たちがFacebookにシェアしているこちらのマンガ。

ぜひ一読をオススメしたいので、皆さんにもシェアしますね。

https://twicomi.com/manga/e3_noguchi/914433416346693633

私も一気に読みました。

深い納得感があり、号泣しちゃいました。

 

みんな、自分には心の病なんて関係ないって思ってるでしょ。

メルマガを読むとどうやらミレイさんは母子家庭で育ったみたいだし、

若い頃からずっと生きづらかったらしいし、

自分でもアダルトチルドレンだったって書いてるけど、

私は両親がそろった普通の家庭で育ったし、

十分に愛されて育ったと思うし、

もちろん親から虐待なんてされてないし、

そりゃあ人生で少しぐらいのツラい体験もあったけれど、

そんな体験ぐらい、普通、みんなしているだろうし、

そういう体験を乗り越えてこそ今があるのだし、

正直に言うと心の病になっちゃう人なんてちょっと弱い人だよなって思ってるし、

大きな声では言えないけど虐待も心の病も他人事だって思ってるんだよね。

…って人は少なからずいると思うんですよね。

私も、生きづらさを感じながらも、さんざん人間関係がうまくいかなくても、

過食嘔吐していても、キャリアが安定しなくても、

多分、適応障害とか診断名がついちゃうぐらいの時代もあったけど、

親はそれなりに愛してくれていたし、

虐待されていたわけではないし、

教育も受けさせてもらったし、

色々あったけど世間的にはちゃんと生きている方だと思うし、

恵まれない人に比べたら

「私は全然普通だ」ってずっと思ってましたからね。

 

 

でもね、

「自分ってダメだな~」

「私はまだまだだよな~」

って、頭に浮かぶことはないですか?

 

自分の心の声を無視していることはないですか?

自分の気持ちを分かってあげていますか?

 

もしも自分に対してしょっちゅうダメ出ししていたり、

自分の心の声を無視することがあったとしたら、

それね、自分に対する虐待ですから!

「自己虐待」ね!!

自分をネグレクトしているってこと。

 

逆を考えてみて欲しいんだけど、

もしも子どもにずーっとダメ出しのメッセージを浴びせて、

子どもの気持ちや感情を無視する親って、

精神的に子どもを虐待しているって感じませんか?

精神的なネグレクトだよね。

 

だからね、これを自分自身に置き換えて、

24時間365日一緒にいる「自分」から終始、「虐待」を、「ネグレクト」を受けてるって想像してみて!

これ、めちゃくちゃ深刻な問題だからね。

放っておいたら、心の病になる可能性あるからね。

そこまでいかなくても、なぜだかやる気が出ない、とか

いつも心のどこかに不安がある、とか

自分がどうしたいのか分からないとかって症状も

ぜーんぶ自己虐待、自分いじめ、自分責めが根っこにあるからね。

 

自分にダメ出しをすること

自分の感情を無視すること

自分の心の声を聞かないこと

 

ぜーんぶ、自分に対する虐待ですから。ネグレクトですから。

 

マンガが描けるってスゴいな~。

アドラー心理学のことやフリッツ・パールズのことも出てきます。

ぜひ読んでみて欲しいです。

https://twicomi.com/manga/e3_noguchi/914433416346693633

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)