勇気づけ保健指導のお話をさせていただきました

こんにちは。

アドラー×ゲシュタルトをベースに心の学びをお伝えする

“はたらく人の自己受容と自己理解のためのサポーター” 上谷実礼です。

 

勇気づけ保健指導のお話をさせていただきました

昨日は“ガチ産業医”こと五十嵐先生が主宰するオンラインコミュニティ“COEDOH”(コエド)で

産業医療職の皆さんに「アドラー流勇気づけ保健指導 実践編」のお話をさせていただきました❣

全3回シリーズの2回目‼

次回は『これからの産業看護職に求められること』というテーマでお話しさせていただきます😊

リアルタイムで産業看護職中心の30名ちょっとのメンバーの方が参加してくださった他、アーカイブス視聴もしていただきます。

「今までアドラー心理学の本を読んだり研修を受けたりしてもよく理解できなかったのに、ミレイ先生のお話を聞いてスッとしみ込んでくるように理解できた」

「保健指導についてのあるべき論から解放されて心が軽くなった」

などの感想をたくさんいただきました✨ 勇気づけ保健指導をお伝えできるのはとても嬉しいです🍀

五十嵐先生、メンバーの皆さん、どうもありがとうございました💚

「バーチャル背景ですか?」とよく聞かれますが、私のリアル書斎ですw

母の日バージョンでカーネーションも一緒に💐 ちなみにカーネーションは自分で買いました😆

※昨日は写真を撮っていなかったので、今日撮った写真を貼ってみました😅←いつも写真を撮り忘れる人

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)